久留米市・うきは市の行政書士さかい法務事務所

代表 堺 太一郎(さかい たいちろう)

行政書士(福岡県行政書士会所属)
【平成22年7月登録】

代表 堺 太一郎
自己紹介

昭和55年8月福岡県久留米市田主丸町生まれです。建築板金業を営む家の4人兄弟の長男として生まれました。中学から佐賀県三養基郡基山町の東明館に進み、高校まで6年間寮生活を送りました。大学から進学のために関西に移動し、立命館大学法学部、関西学院大学法科大学院を卒業後に、行政書士として独立致しました。

社会人経験のないまま独立した当初は、「仕事のいろは」を学ぶことができず苦労しました。営業のための人脈もない、実務経験もなく、売上をあげる方法すら分からない状況の中、学習塾の講師アルバイトで生計を立てながら手探りで何とか事務所を維持していました。

そのような中、全国展開する某行政書士法人のフランチャイズのような制度に加盟して経験を積ませて頂き、久留米市内において3名の行政書士仲間と行政書士法人を立ち上げ、1人の力では経験できないような様々な幅のある業務経験を積ませて頂きました。行政書士の仕事の幅は広いですので、この時期は基礎力と応用力がついた時期だったように思います。

その後法人は解消しましたが、行政書士業務を続けながら、数カ所の株式会社の取締役を経て、直近では福岡市内において某医療法人の専属の事務管理者を2年6ヵ月務めました。勤務の中で経営者の方や従業員の方からの法律相談や生活の悩み、事業運営の悩みを多く改善させて頂きました。また、企業支援の業務では、新店舗開発をはじめとした事業計画策定実行支援、許認可管理、年次及び月次の資金繰り対策や金融機関の折衝、人事労務管理等、管理業務全般を担当させて頂いておりました。

そして、現在は父親の他界を期に、活動の本拠地をふるさとである久留米市に戻し、地域の方々のご相談に専門的に対応できるように、法務サービスからのサポートをさせて頂いています。

令和3年4月に行政書士事務所所在地を久留米市役所から徒歩1分の場所に移動させると同時に職員を雇い入れました。久留米市を中心とした福岡県の皆様のお役に立てる事務所運営をしてまいりたいと思います。

今後は、他の士業(弁護士・司法書士・社会保険労務士・税理士・土地家屋調査士)の方や、事業会社の方とも協力体制を確立し、よりよい事務所運営にあたっていきます。

行政書士さかい法務事務所に、どうぞお気軽にご相談ください。

メニューを閉じる